08th 12月 2013

DEFCON に行ってきた時のブログ書きかけ – 飛行機にて

どうもみむらです。こちらのブログの投稿は表のブログよりも遙かに久しぶりですね。

 

データを整理していたら、8月に DEFCON に行ったときの書きかけの文章が
公開されずに残っていました。

 

なんだかんだ忙しくて、公開できなかったんだよね。

 

 

・・ってことで公開してみる。書いた日は 7月31日

 


 

縁があって Sutegoma2 さんと一緒に DEFCON へ連れて行ってもらえることに。
そんなこんなで今飛行機に乗っている。

会場はロサンゼルス。飛行機はもちろん国際便。

 

飛行機になれておこうと、半年前に飛行機で福岡に行ったばかりだけど、

あのフライトの次が国際線になるとは。

 

国際線に乗って驚くのは、飛行機の中の時の進み方。
異様に早い。

 

つい数時間前、真っ昼間だったというのに、今、外は真夜中である。
寝ている人もちらほらと確認できる。

 

ちょっと1日を損してしまった気分もするが、
日付の上では、搭乗した時間よりも到着時間の方が前だってんだから、
不思議な気分。

 

田舎者な感想ではあるが、食事が出てきて、飲み物も注文すれば出てくる。しかも無料。
これもまた驚きである。
福岡に行くために利用した物が格安航空であったためなのかもしれない。

 

飛行機というのは実にわくわくさせてくれるもので、あの浮き上がる前のエンジンの音と機体の振動、急加速などなど。。
でも、あの浮き上がるときのふわりという、あの不思議な感覚だけは、 未だに克服できていない。
もしかすると、あの瞬間が一番わくわくしているのかもしれないけれど。

 

国際便とだけあって、ほとんど英語でやりとりがなされる。
チキン or サーモン?
海外経験も無く、英語の教科も苦手で出来ることならば喋りたくないけれど。
でも、別に学校でやったような難しい表現を用いる必要はなく、
「チキン、プリーズ」
これだけで十分通じる。

 

もしかすると、これが私にとって、はじめて英語でコミュニケーションをとった機会だったのかもしれない。

 

そろそろ寝よう。太平洋標準時では今は午前2時。真夜中だ。

 


 

太平洋標準時 7:52

 

眠い。そして朝。窓から差し込む朝日がまぶしい。
そして機内で朝食。

 

新幹線でも、食事はとっても1度ぐらいなのに、
初めて乗った国際線の飛行機で、2回。リッチである。

 

起きてすぐは足が痛かったけれど、ちょいと周りを歩いていたら落ち着いてきた。

これがエコノミー症候群というやつなのかな・・?

 

定期的に表示される
「今どこ、後何マイル、何マイル移動済み、何マイル/h で移動中」
なんていう情報を見るたびに、アメリカ大陸が近くなってきて非常にわくわく。

 

速度は1000km/hを普通に突破するんですね。
窓から見えるのは雲の景色ぐらいなのでそんな気はしませんでしたが、 や。早い。
これを書いている時は、もうすでにサンフランシスコにあと1:30ってところ。
どんな町なのだろうか。

 

入国審査は英語だというが、果たして通過できるのか。
それこそ、カップヌードルの某CMの武士のような気分である。

 

どうでもいいが、機内放送にて「おはようございます」といわれたとき、 
とっても安心してしまったのは言うまでもない。

Similar Posts:

Leave a Reply